福島カトリック幼稚園へようこそ
幼稚園のモットーは「一人ひとりを大切にし、そのからだ、感性、そして心をはぐくむ」です。
福島カトリック幼稚園の保育は、世界、人間、そして神様に関するカトリック的ヴィジョンに基づいています。そして、当園は、すでに26年間にわたってモンテッソーリ教育を実施しています。
幼稚園は、各々の子どもが「善い子であるように」(園歌)、子どもの全人格的成長を支え、導くことを目指しています。そして、家庭との関わりを大切にし、子育てを助けるよう努めます。

 

建学の精神

幼児期から、一人ひとりは神に望まれてこの世に生まれ、一回限りの存在であり、そして皆が神の前で平等な人間であることを伝えながら、「正しく、強く、明るく」生きるように導きます。
子どもは、まず日常生活や自分で考えることができるように促します。そして集団生活において、お互いに大切にし、助け合って、一人ひとりがより豊かな人間性を培うことのできるように導きます。こうして、家族、社会や世界のために貢献できる人間を育成しています。

 

929763